NEWS

わら細工の売上の一部を日之影町へお届けします。

様々な地域に被害をもたらした
今年9月の台風14号は
わら細工たくぼの工房と田んぼがある
日之影町にも大きな爪痕を残していきました。
川の氾濫による道路の崩落、
観光資源である森林セラピーロードの崩落をはじめ、
日之影町の基幹産業である
農林業にも大きな被害があったそうです。

僕の中の日之影の景色といえば、
美しく連なる棚田の景色がまず目に浮かびますが、
わら細工たくぼ代表の
甲斐陽一郎さんにお話を伺ったところ、
たくぼの工房から見える範囲でも
何箇所か棚田が崩れてしまっている所があるそうで、
広く町内で見ると
かなりの被害が出ているように思われます。

----------------------------------------------
たくぼさん自体も稲藁を保管していたハウスや
稲藁が飛ばされてしまったり、
収穫前の稲が雨風で倒されてしまうなどの被害で
大変な思いをされていらっしゃいます。
そのような中、今年も変わらず
美しいわら細工を届けて下さり
本当に感謝感謝です。
---------------------------------------------

いつも沢山の喜びを届けてくれるわら細工達。
その背景には、
現代まで脈々と繋がってきたしめ縄文化や
それを支えてきた土地や人の想いがあります。
たくぼさんのわら細工を通じて、
僕達もそんな想いに
いつも支えて頂いているなと感じてきました。

そんな想いやそれを育んできた土地に
僅かでも恩返しができればと考え、
年末までにご販売させて頂いた
わら細工の売上の一部を
災害復旧の支援金というような形で
日之影町へお届けをさせて頂く事としました。

たくぼさんのわら細工を通して、
日之影に広がる美しい棚田やその景色に
想いを寄せて頂くきっかけとなりましたら
嬉しく思いますし、
皆様からお寄せ頂いたお気持ちと共に
僕達がいつもお世話になっている日之影に
元気や笑顔を少しでも
お届けできたらなお嬉しく思います。