祝亀 小サイズ 白米の稲穂
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/14

祝亀 小サイズ 白米の稲穂

¥2,640 税込

送料についてはこちら

祝亀 -いわいがめ- 小サイズ 白米の稲穂 サイズ: 縦16㎝×横12㎝ サイズ違いの「大」もございます。(写真3枚目参照) *色合いやサイズには個体差がございます。 *写真6 祝鶴(小,黒米)と並べて *写真7−10 黄金色の棚田と稲刈りの景色とテトラちゃん *写真11−14 祝亀の制作風景と白米の稲穂 (写真7−10 川しまゆうこ さん) 長寿の象徴として広く知られる亀。 一本一本手刺しで彩られる稲穂で蓑亀を表現されています。 あゆみは遅くとも一本一本確実に歩をすすめる事から「継続」の象徴としても親しまれています。 1m四方の田んぼから一匹しか作れないほど一本一本材料を吟味して、ミゴと呼ばれる1番良質な稲藁だけを使って形作られる祝亀。 美しく編み込まれた甲羅など端正に整ったその姿からは物作りへの誠実な姿勢が感じられる一品です。 今回は定番の稲穂に加え、黒米と白米を使った亀もご用意させて頂きました。 時間の流れと共に少しずつ本体の色が稲藁色へと変わっていき、定番と白米は同系色に落ち着いてきますが、黒米はツートンに色が分かれ独特な雰囲気になります。 鶴と亀をセットでお求め頂くことも多いのですが、黒米を「赤」に見立て写真のように紅白にして頂くとよりめでたく明るい気持ちでお飾り頂けますよ。 ほっこりと心和らぐその愛らしい表情を暮らしの傍らでお楽しみ頂けましたら嬉しく思います。 -わら細工の経年変化について- 飾りになる環境にもよりますが、当初見られる青みは少しずつ抜け、徐々に稲藁の色へとその色合いを変えていきます。 その時しか感じえない瑞々しい表情やその後変わりゆく表情の変化もお楽しみ頂けましたら幸いです。 -ご発送に際してのお願い- 当店ではご発送にあたり環境面を考慮して、リサイクル材を使用させて頂いております。 再利用の段ボールや新聞紙等でお届けをさせて頂く事もあろうかと思いますが、予めご了承の上ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。